私やあなたにできること

日本の毒ガス兵器問題という負の歴史の針を止めるために「毒ガス兵器の完全廃絶」と被害者への支援のためにあなたと私たちが手をつなぎましょう。

意外と簡単にできることはいくつもあります。やってみようかなというものがあれば、ぜひトライしてみてください

◇支援グループに声をかけて下さい。 →こちらから

◆裁判の傍聴に来て下さい。 →こちらから

◇中国からの渡航費や病院での検診費用のカンパをして下さい。→こちらから

◆裁判官へハガキを出して下さい。→こちらから

◇お友達やご家族に遺棄毒ガス問題を話したり、このサイトのことを教えて下さい。→ホーム

◆あなたが関係する集会や集まりに、被害者や弁護士をゲストや講師として呼んで下さい。→管理人へ

◇毒ガス関連の書籍を購入して下さい。 →こちらから

周君劉君を応援する会ができました!

周君劉君,そして敦化事件の裁判を応援するために,「周君劉君を応援する会」が立ち上がりました。

毎年の会費は1000円ですので,是非皆様会員になってください!

カンパもいつでも受け付けています!
振替口座(ゆうちょ銀行)
口座番号 00120-1-299877
名義   周くん、劉くんを応援する会

カテゴリ:

→続きを読む

遺棄毒ガス被害問題について各政党に質問状

遺棄毒ガス被害事件についての支援グループの一つである

中国人戦争被害者の要求を支える会が、各政党に公開質問状を出し、各政党からの回答を掲載していますのでご紹介いたします。内容についてはリンクをご参照ください。

 

カテゴリ:

署名をお願いします!

署名

 現在、遺棄毒ガス被害事件について、訴訟が行われていますが、遺棄毒ガス被害は、金銭により解決するものではありません。究極的には、医療の支援、症状の解明および適切な治療法の確立、そして生活支援が望まれます。

 さらに遺棄毒ガス被害者の健康状態は、何の手当もないまま日に日に悪化していますので、早期解決が望まれます。

 そこでこのたび、政府に遺棄毒ガス被害事件の解決を求めるため、化学兵器被害解決ネットワークで署名を集めることとなりました。

冒頭の「署名」のリンクをクリックしますとPDFファイルがダウンロードできるようになっておりますので、是非PDFをダウンロードされて署名いただけますようお願い申し上げます。

署名は署名用紙の末尾に記載の事務局宛にお送りくださいますようお願い申し上げます。

カテゴリ:

4月3日イベントのお知らせ

No More化学兵器

~子どもたちに化学兵器のない安全な大地を~

2010/4/3 開場 13:30 開演 13:45

場所 東京ウィメンズプラザホール

プログラム 

1 高遠菜穂子さん

 「命に国境はない~イラク戦争は何だったのか」

2 毒ガス被害について

 被害者の生活(VTR)

 被害者へのインタビュー

 健康被害の実態の報告(集団検診を担当した医師より)

 弁護団からのお話

 恐れ入りますが、来日予定者は変更となり、まだ決まっておりませんので、当日会場で発表致します。

また、恐れ入りますが資料代500円をいただきます。

皆様お誘い合わせの上是非ご参加ください。

 

カテゴリ:

→続きを読む

チチハル控訴審が結審しました。判決に向けて上申書のご協力をお願いします。

 
2012年3月23日(金)午後1時30分より、チチハル事件控訴審裁判の結審に当たる法廷が開かれました。
 
中国から来日した牛海英さんの意見陳述と,弁護団の弁護士らからの熱のこもった最終弁論が行われました。これにて控訴審の法廷手続きはすべて終了して「結審」し、いよいよ判決言い渡しを残すのみとなりました。
 
牛さんは、「多くの善良な日本の市民が私たちの裁判を支援してくれていますが、その善良な日本人がこんなに重大な災害に見舞われているときに、日本政府を相手に裁判をしてもよいのだろうか、私は苦しんでいます。しかし、人の命は一度限りです。
日本人であっても、中国人であっても、その人間の尊厳を奪うことは許されません。自分のかけがえのない命や人生を、突然奪われるような危険にさらされて生きるべきではないのです。」「裁判官殿。私たちは哀れみや同情がほしいわけではないのです。歴史的な事実と、危険を放置して何もしなかったことが明らかならば、きちんと責任を負う。私たちはその当然のことを求めているだけです」と裁判官に対し堂々と最終陳述を行いました。
 
判決期日は,「追って指定」となっておりますので,わかり次第改めてお知らせ致します。
午後6時30分からの報告集会「チチハル裁判の勝利をめざして」には、午前中から傍聴していた方が大勢参加されました。牛さんからは,「私はどういう風に感謝したらいいかよくわからないけれども、被害者の代表として皆さんに感謝を申し上げたいです」と感謝の言葉をいただきました、
 
判決言い渡しは追って指定となりましたので,判決日がきまりましたらまたご連絡いたします。
 
判決に向けた上申書にご協力ください。
 
裁判所に、勇気を持って公正なる判決を出してもらうべく、上申書を集めることになりました。(敦化事件で署名を集めていること,また,皆様の生の声を裁判所に届けたいと言うことから,チチハル事件では上申書を集めることに決まりました。)
上の「チチハル上申書.pdf」から、署名用紙がダウンロードできます。まだ判決日はわかりませんが,ゴールデンウィーク明けを目途に,判決内容が確定する前に裁判所に提出いたします。集 約期間が短く、ご協力いただく皆様にもお負担をおかけすることと思いますが、皆様の声を一つでも多く裁判所に届けるため、皆さまのご協力をよろしくお願いいたしま す。

カテゴリ:

2012年9月21日チチハル事件控訴審判決!

いよいよチチハル毒ガス事件の控訴審判決が言い渡されます。

今回は,  

被害者 
丁樹文さん 
董粉宏さん

  と中国の弁護士が来日します。  皆様,是非,判決,報告集会,院内集会,街頭宣伝などの行動にご参加下さい!

【判決】
日時:2012年9月21日(金) 14:00 
場所:東京高等裁判所 1階 101号法廷

★入廷行進を董粉宏さん・丁樹文さんと行います。
13:30に裁判所前にお集まりください。

【裁判報告集会】
日時:9月21日(金) 18:30~ 
場所:文京区民センター 2A会議室
(都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅A2出口) 

http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_shisetsu_kumincenter.html
資料代:500円


【宣伝活動】
このたび,遺棄毒ガス被害事件の,被害実態と解決を訴える街頭宣伝も行うことといたしました。
皆様ぜひお越し下さい。
日時:9月22日(土:秋分の日)13:00 
場所:新宿アルタ前付近
日時:9月24日(月)8:30 
場所:官邸前(東京メトロ国会議事堂前駅3番出口付近)

 

【院内集会】

また,24日には院内集会を行います。事前申込はなくてもかまいませんので,ぜひお越し下さい。

日時: 924日(月)午後3時~4
場所: 衆議院第一議員会館 1階 多目的ホール(200名収容)

 

カテゴリ:

本日以降の予定

現在決まっている今後の行動予定をお知らせします。

 真の被害回復政策の実現のため、敗訴判決にめげることなく、今後とも皆様のご支援、ご参加をどうかよろしくお願い申し上げます。

【宣伝活動】
このたび,遺棄毒ガス被害事件の,被害実態と解決を訴える街頭宣伝も行うことといたしました。
皆様ぜひお越し下さい。
日時:9月22日(土:秋分の日)13:00  場所:新宿アルタ前付近
日時:9月24日(月)8:30  場所:官邸前(東京メトロ国会議事堂前駅3番出口付近)
日時:9月25日(火)8:30  場所:官邸前(東京メトロ国会議事堂前駅3番出口付近)
日時:9月26日(水)8:30  場所:官邸前(東京メトロ国会議事堂前駅3番出口付近) 
25日、26日も官邸前で宣伝を行うことが決定しました!

【院内集会】

また,24日には院内集会を行います。事前申込はなくてもかまいませんので,ぜひお越し下さい。

日時: 924日(月)午後3時~4
場所: 衆議院第一議員会館 1階 多目的ホール(200名収容)

なお、敦化遺棄毒ガス被害事件の控訴審は、

12月11日(火)午前10時30分から 東京高等裁判所8階825号法廷

に決まりました。こちらも詳細が決まり次第お知らせしますが、皆様お越しください。

カテゴリ:

チチハル控訴審判決行動終了

ご報告が遅くなりましたが、このたびのチチハル控訴審判決に伴う行動は、9月21日に報告集会、9月24日に院内集会を行い、その後各方面に皆様の声をお届けして、9月27日に丁樹文さんが帰国されたことによりいったん終了となりました。

報告集会の様子は

チチハル8.4被害者を支援する会のブログの記事

にございますのでご覧ください。

 

ポータル院内集会.jpg

院内集会は多くの議員及び議員秘書にご参加いただき、議員の先生方にも秘書の皆様方にも各自で自らの思いを語っており、政治解決に向けた希望を垣間見ることの出来る集会となりました。 被害者は丁樹文さんが出席しましたが、元気づけられた様子でした。

 

 

 

 

今後、チチハル事件については上告し、最高裁での闘いを行うこととなります。そのときはまたお知らせいたしますので、どうかご支援をお願い申し上げます。

今後の活動としましては、

12月11日(火)午前10時30分から、東京高等裁判所8階825法廷にて、敦化事件の控訴審の第1回弁論が開かれます。通常控訴審は、弁論の回数があまり多くありませんので、是非この第1回弁論に皆様のお力を結集していただければ幸いです。

今後とも皆様のご支援をお願い申し上げます。

 

カテゴリ:

6月29日集会のご案内~NO MORE化学兵器 2013~

今年はチチハル事件発生から10年を迎えます。

現在,チチハル事件は最高裁に上告中,敦化事件は東京高裁にて控訴審を戦っていますが,被害者の被害回復は置き去りにされたままです。

そこで,今一度みなさまに遺棄毒ガス兵器の被害についてお知らせするとともに,ベトナム戦争でまき散らされた枯れ葉剤が今もなお悲劇を生んでいることをご紹介し,化学兵器被害について考えていければと思い,集会を企画しました。

皆様ご参集ください。

 

日時:6月29日(土) 18:30~20:30

場所:文京シビックセンター26階・スカイホール

(東京メトロ 南北線&丸ノ内線 後楽園駅5番出口)

(都営地下鉄 三田線&大江戸線 春日駅 文京シビックセンター連絡口)

① 特別講演

講師:中村 梧郎さん(日本ジャーナリスト会議代表委員、日本写真家協会会員)

演題「今も続く枯れ葉剤の悲劇」

  ベトナム戦争が終わって38年が過ぎた。しかし枯葉作戦によってベトナムに撒き散らされたダイオキシンは、未だに新世代の先天異常を引き起こしている。問題はベトナムにとどまらず、沖縄の米軍基地の汚染もここ数年で発覚した。だが日本政府は調査さえせず事態を放置したままだ。一方、ベトナムや韓国では米軍に毅然として抗議、汚染者責任を追及した。ダナン元米空軍基地では昨年から米国の予算によって土壌浄化作業が開始されている。

② 映像で伝える遺棄毒ガス被害の実態

③ 高裁判決を乗り越え最高裁での闘いへ ―チチハル・敦化事件弁護団からの報告―

 

資料代:500円

カテゴリ:

→続きを読む

敦化遺棄毒ガス被害事件控訴審第3回期日のご案内

 7月16日(火)15:30~

 

東京高等裁判所825法廷


(地下鉄丸ノ内線・霞ヶ関A1出口すぐ)

*多くの方の傍聴をお願いします。

 

裁判終了後,

18:30~

文京区民センター2A会議室

http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754 

で報告集会を行います。

 

 日本軍が中国に残してきた「毒ガス弾」の被害が続き,敦化で被害にあった少年が日本政府を訴えている裁判の控訴審も大詰めを迎えます。

 今回は,被害に遭った少年が来日し,意見陳述を行います。そして,報告集会では,被害に遭った少年たちを診た医師の報告もございます。

 明日となりましたが,多くの方の傍聴と,報告集会へのご参加をお願いします。

カテゴリ:

解決ネット1月学習会「日本軍毒ガス戦を支えた民間軍需企業」のご案内

化学兵器被害解決ネットワーク学習会

 

 日本軍毒ガス戦を支えた民間軍需企業

三井三池染料=三井東圧

 

 

講師:北宏一朗さん(ジャーナリスト,毒ガス問題研究家)

日時:2014年1月8日午後6時30分~

場所:文京区民センター3階3D会議室

 

  http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754

資料代を500円いただきます。

 

 旧日本軍が毒ガス兵器を作るときに,たくさんの民間企業が関わってきましたが,毒ガス兵器作製への民間企業の関わりは歴史の闇の中に封じ込められてきました。そして,民間軍需企業は戦後も存続し,化学物質による公害を市民にもたらしてきました。

 民間企業の毒ガス兵器への関わりと,戦前から続く加害の構造について,長年毒ガス問題を研究してきた北宏一朗さんが初心者にもわかりやすく解説します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

解決ネット2017年1月学習会「神栖のいま」

化学兵器被害解決ネットワーク学習会

神栖のいま

講師: 北宏一朗氏 (化学兵器被害解決ネットワーク)

日時: 2017年1月11日(水)18:30-20:30

場所: 文京区民センター 3階 3C 会議室

http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/kumincenter.html

資料代: 500円

カテゴリ:

→続きを読む