化学兵器被害解決ネット2016年9月学習会「敗戦直後、真鶴沖に遺棄された毒ガス」

「敗戦直後、真鶴沖に遺棄された毒ガス」

日時: 9月7日18時から

場所:文京区民センター3C室
(都営地下鉄都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分、東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754

講師:北宏一朗さん(ジャーナリスト、化学兵器被害解決ネットワーク)

資料代:500円

1945年8月の敗戦時、日本で製造されていた毒ガスは、日本国内にもたくさん捨てられました。
神奈川県には、海軍の毒ガス製造工場があり、たくさん毒ガスが配備されていたため、敗戦時相模湾にたくさんの毒ガスが捨てられました。
今回の学習会では、神奈川県真鶴町の沖合に捨てられた毒ガスについて、神奈川県の毒ガス問題を長年研究している北宏一朗さんからお話を伺います。

最近のブログ記事

「NO MORE化学兵器2016」
今年の「NO MORE化学兵器2016」…
化学兵器被害解決ネット2016年9月学習会「敗戦直後、真鶴沖に遺棄された毒ガス」
「敗戦直後、真鶴沖に遺棄された毒ガス」日…
解決ネット2016年7月学習会 公害総行動の報告
日時: 7月6日(水) 18:30~20…